北京(三)

三日目。

朝から故宮をめざして地下鉄へ乗りました。
北京の地下鉄は、一律2元(約32円)。切符を窓口で買ったら、路線図を見て目的地へ行くだけ。
出口での集札はありません。言葉の通じない観光客としては、一番使い易い交通だと思います。

午前9時頃に「前門駅」に到着。その名の通り、故宮の前門(正陽門)です。
広いとは聞いていたけど、天安門広場の遥か向こうに天安門が見えます。
人民大会堂も大きい。わずか10ヶ月で完成したというけど、本当かしら、、、。

天安門広場。
e0092221_16194018.jpg
人民大会堂。10ヶ月ではとてもとても、、、。
e0092221_16585674.jpg




故宮は、『蒼穹の昴』(浅田次郎著)の舞台となるので、興味のあった場所。
小説のシーンを思い出しながら見て回りました。故宮の中心となる「太和殿」が修復中で見学出来なかったのが残念。

太和殿は工事中。
e0092221_1659725.jpg

太和殿の軒先。神獣の数で建物の位が分かるそうです。故宮の中心太和殿は当然最多。
e0092221_1620109.jpg



公的な場である「外朝」から生活の場となる「内廷」を見学。『珍妃の井戸』(同氏著)の舞台「珍妃井」を廻って神武門をでたのが午後4時頃。
7時間もウロウロしてしまいました。

東六宮。
e0092221_16591869.jpg
九龍壁。棟から生える草に時代を感じます、、、。
e0092221_16592913.jpg



足が棒の様でしたが、故宮北の景山へも登りました。頂上からは故宮が一望でき、改めて、その広さを感じたのでした。

景山公園より故宮を一望。
e0092221_16204551.jpg



お昼はお菓子でごまかしたので、お腹ペコペコ。お待ちかねのご飯は北京ダックです。

初ダック。美味しかった〜。
e0092221_1627445.jpg
by studiosoy | 2008-05-23 08:00 | 建築