<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

奈良旅行の六

近鉄に乗って秋篠寺へ。
ここも二月堂と同時期に親類に連れて来て貰ったのですが、あまり記憶に残っていませんでした。
「伎芸天像」は小説にも出て来たり、ファンの多い仏像の様です。

秋篠寺南門。
e0092221_17174965.jpg
境内は苔に覆われ緑も多く心地よい。
e0092221_17212750.jpg


そのまま歩いて西大寺へ。
奈良時代には東大寺と並ぶ大伽藍だったそうですが、今では地方にありそうな小さなお寺になっていました。本堂も江戸時代再建ということです。

こういう意匠は江戸時代風、、、なんだと思う。
e0092221_17251629.jpg
塔の跡。
e0092221_17255722.jpg
                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-21 13:30 | 建築

奈良旅行の伍

唐招提寺を出て、歩いて薬師寺へ。
ここを訪ねるのは、高校時代の修学旅行以来約20年ぶり、、、。
当時の事を思い出しながら拝観しました。

創建当初を再現したという「西塔」と1300年の歴史を経た「東塔」。
やはり心惹かれるのは「東塔」です。
元々は中国から入って来た意匠ですが、再建にしても保存にしても、オリンピック前の修復でやたらとペンキを塗りまくっていた中国と日本の美意識の差を感じます。


東塔/奈良時代。西塔/昭和56年再建。
e0092221_1731929.jpg
東塔の軒。
e0092221_1733036.jpg
                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-21 11:00 | 建築

奈良旅行の四

二日目。

奈良駅前からバスで移動して唐招提寺へ。
平成大修理がほぼ終わった金堂は外観のみ見ることが出来ます。
「落慶法要」は11月の予定とのこと。

南大門/昭和35年再建/天平様式
e0092221_16502375.jpg
金堂/奈良時代(平成修復)。フェンスで囲われています。
e0092221_16514034.jpg
鼓楼/鎌倉時代。
e0092221_16523637.jpg
旧開山堂。
e0092221_1657831.jpg
歴史を感じる塀。波打つ感じが素敵です。
e0092221_16574619.jpg
蓮。何種類もの蓮の水鉢が整然と並んでいます。
e0092221_16581888.jpg
                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-21 09:00 | 建築

奈良旅行の参

轉害門前からバスに乗って県庁前に戻り、ならまち方面へ。

意外と小さい猿沢の池脇を抜けてならまちへ着いたころは17時を過ぎていたので、十輪院などの拝観は残念ながらできませんでした。

それでも路地の雰囲気や格子の町並みを楽しみ、米飴や蚊帳ふきんなどのお土産や、夕食用に柿の葉寿司を購入してホテルへ戻りました。

猿沢の池。小説や落語にでてくるのでもっと大きい池を想像していました。
e0092221_1035385.jpg
ならまちの格子の町並み。
e0092221_10365218.jpg
路地。素敵。
e0092221_10372481.jpg
豆の量り売り。
e0092221_10374252.jpg
ならまちのねこ。
e0092221_10381832.jpg
                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-20 17:00 | 建築

奈良旅行の弐

『国宝 鑑真和上展』を観て、国立奈良博物館地下のカフェで休憩してから、東大寺方面へ。
インフルエンザの影響か観光客は少なめでしたが、東大寺南大門付近はさすがに賑やかでした。

人と鹿の合間を抜けて、二月堂へ。
以前、お水取りの行事を観てから、好きになった建物です。
寒い冬空の中、松明を持った僧が舞台を駆け、火の粉が舞い散る迫力のある儀式です。
晴れた初夏の二月堂も素敵でした。

東大寺 南大門/大仏様(天竺様)/鎌倉時代再建
e0092221_1971383.jpg
二月堂 舞台/江戸時代初期再建
e0092221_1973124.jpg
舞台からの眺め。奥に見えるのが金堂(大仏殿)。
e0092221_1974545.jpg
轉害門/奈良時代。東大寺伽藍における天平時代唯一の遺構
e0092221_206110.jpg
                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-20 15:00 | 建築

奈良旅行の壱

東京駅で母と合流して奈良へ。
今回の目的は、奈良国立博物館の『鑑真和上展』、そしてその鑑真和上が開山した唐招提寺。

京都からJRの快速へ乗り換え、奈良駅へ。
ホテルへチェックインし、荷物を置いてから奈良公園方面へ歩きだします。

まずは、先日見た『阿修羅像』が安置されている興福寺。当然、仏像たちは出張中でご不在です。
CGや模型で見た中金堂の建設予定地は、やはり大きいと感じました。工事の仮囲いなどがあり、すこし雑然と下雰囲気。

写真は雲が多いですが、天気も良く、暑いくらいでした。

興福寺 三重塔。
e0092221_11523180.jpg
五重塔 水煙。
e0092221_11524686.jpg
中金堂建設予定地と仮金堂、五重塔。
e0092221_1153040.jpg

                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-20 10:30 | 建築

阿修羅展

設計事務所仲間のOさんと東京国立博物館『国宝 阿修羅展』へ。
混雑は予想されていたので、平日の朝イチで待ち合わせ。開場前ですが、既に長蛇の列。
入場の際は人数制限がされているものの、館内も混雑。
小さな宝物などは所々飛ばしながら仏像を中心に観て行きました。
阿修羅像は当然の人気で何重にも取り巻く人ごみで、近くまでは行けませんでしたが、薬王・薬上菩薩立像、四天王立像など、八部衆像、十大弟子像(現存6体)を間近で見ることができ、見応えは十分です。
阿修羅像が安置されている興福寺は中金堂を再建する計画があり、精巧なCGを使った映像や、模型を見ることが出来ます。細部まで丁寧に作られた模型はとても興味深いです。

『阿修羅展』の入場券で法隆寺宝物館へも入れます。
まずはカフェで腹ごしらえ。その後建物や展示物を観て廻りました。

法隆寺宝物館/谷口吉生氏/1999年竣工
e0092221_19352786.jpg
館内のカフェテラスでランチ。
e0092221_19354795.jpg



少し歩いて谷中方面へ。
古い建物やお寺が多く歩いて楽しい町でした。中でも木造のアーケードは渋くてかっこいい!

吉田屋酒店
e0092221_19362893.jpg
朝倉彫塑館は長期休館中。
e0092221_19365261.jpg
木造のアーケード。かっこいい。
e0092221_19372115.jpg
                         スタジオソイ一級建築士事務所

by studiosoy | 2009-05-15 09:00 | 建築